再婚する際は相手もバツイチであれば離婚理由を聞きましょう

再婚する際に「離婚理由」は確認するべき

今の日本は、4組に1組が離婚するという世の中。
そうなると、バツイチの方と恋愛したり結婚したりするのも、当たり前の事になってきています。
でもいくら再婚が当たり前とは言え、再婚の時には注意しなければいけない事がいくつかあります。
今回は、再婚時に必ず確認したいポイントについて見ていきましょう。

 

再婚時に確認したいポイント

まずは、再婚時に確認したいポイントをご紹介します。

 

  • 前の配偶者とのお金の関係
  • 慰謝料や養育費は、きちんと解決しているのか、いくらぐらい払っているのかはきちんと説明しましょう。

  • 子供がいる場合、面会のタイミング
  • 子供とどのタイミングで会えるようになっているのか把握しておきましょう。

  • 現在の財産
  • 離婚にともない、財産(貯金など)を分けている可能性があります。しっかりお互いの財産は隠さずに打ち明けましょう

  • 離婚の理由
  • 離婚の理由を聞いておかないと、後から自分も同じ目に会う可能性があります。

 

この辺りは、嘘をつかずにしっかりと話しあっておきましょう。

 

特に注意しなければならないのは「離婚理由」

その中でも特に確認しておきたいのが、離婚理由です。
その訳は、まず再婚相手との結婚生活に問題が無いのかどうかという事。
例えば実は暴力をふるうとか、家事を全然しないとか、もしかしたら今お付き合いしている上では見えない一面があるかもしれません。そういった面を知らずに再婚してしまえば、今度はあなたが苦しんで、結局離婚してしまう事になります。

 

もう一つは、再婚相手自体には何の問題も無くても、その前の配偶者のせいで何らかのトラウマになっている可能性があるからです。
「前の旦那の暴力が酷くて分かれた」「前の奥さんは浮気をした」というような話があれば、当然相手は次の再婚相手に、「そうあってほしくない」と期待しているはずです。だからこそ、もしかしたら疑り深くなるかもしれませんし、必要以上に恐れているかもしれません。
その不安を無くすためにも、事前に離婚理由を聞いておくのは大事なのです。

 

自分が離婚した時の事を詳細に話すのは、抵抗があるかもしれません。
でも今度こそ幸せを掴むために、ぜひ包み隠さず、話しあうようにしましょうね。